読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonマーケットプレイスに出品してみました。

手放す本を電子書籍で買い直すかどうかの選別は一旦休止中…。 

corona88.hatenablog.com

 

とりあえず手放すと決めた本の一部を、自分で本を売ってみることにしました。
出品先はAmazonマーケットプレイスです。

ヤフオクも検討はしたのですがオークションの実績がないのと、
クレームがついた時の対応ができない等、難易度が高いので今は無理かもしれません。

マケプレは落札者がどの地域に住んでいようが配送料は一律257円と固定されているので、自ずと発送方法は限られてきますが、ある意味ラクです。
ヤフオクだと落札者の住む場所によって送料が変わるからちょっと面倒です。
出品者が送料を負担することもできますが。

出品して2週間ほど経って、ようやく1冊売れました。
売れ残った分は、いずれ業者に売ろうと思うのでマケプレで売れればラッキーぐらいに思っています。

本当に手放したいのは複数巻にまたがる漫画本、所謂全巻セットなんですけど、
マケプレでは規定の配送料では収まらないため個人出品者では手が出せません。
本の値段に送料分を含ませると高くなるから落札されにくくなりますし。
こういう本を売る場合は、ヤフオクが一番向いてますね。