読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【感想】一生お金に困らない生き方

今、読んでる途中の
「となりの億万長者」とは書かれてることが真逆ですな…。

どういうところが違うかというと、
「となりの億万長者」の場合は、ひたすら倹約なんですよ。

ところが、この「一生お金に困らない生き方」は、

お金を貯め込まずに手放す、
その方が回り回って自分のところにお金が入ってくる

ということが書かれています。

この本に限らず、他の本でもこういう話は読んだことがあります。
確か「金持ち父さん貧乏父さん」にもそのくだりがありましたし。
ただあの本は『お金にお金を稼いでもらう』ことがメインでしたね。

 

話は戻りますが、お金を使えば使うほど入ってくる
ということも書かれてありましたが、この点はどうだろうなあ。

以前とある芸人さんが、
「今の収入では無理めの部屋を借りると、
その家賃が余裕で支払えるぐらいに仕事が増える」ってジンクスがあって、
売れるためにわざと家賃が高い部屋に住んでるって話を
TVでしていました。

それとちょっと似てると思いましたけど。
結果が出ているかは別にしてね。

個人的には何にお金を使うかってところは大事だと思っているので、
神社ミッションって効果があるとは思えないんですけども。

他の人の感想を知りたくて、amazonのレビューを読むと、
意外にも書かれたことをまんま実践して、
痛い目にあった人が複数見受けられましたね。
世の中、素直な人が多いんだな…。

この部分は信憑性に欠けるように思えます。

言いたいことはわかるし、読み物としては面白いんだけど、
そのまんま鵜呑みにするには危険な本だと思いました。

 

一生お金に困らない生き方

一生お金に困らない生き方

 

 

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

 

 

 

となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則

となりの億万長者 〔新版〕 ― 成功を生む7つの法則