読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

契約更新して派遣の抵触日がわかった

このたび派遣の更新をしまして、雇用契約書が手元に届きました。

今回の契約書には今まで書かれていなかった抵触日が記載されていて、

それは3年後の平成30年11月某日となっていました。

あれ?なんで9月30日じゃないんだろう?

 

今年の9月30日に派遣法が改正されました。

そしてこの日をもって一律に3年後の9月30日を持って失職!

だと思っていたのですが、そうではなかったみたいですね。

 

どうやら9月30日以降の契約更新日から数えて3年だということが、

頂いた契約書からわかりました。

(※11/27追記 契約更新月から数えて3年の模様)

 

なるほど派遣法改正日から遠い更新になる人ほど長く働けると。

数ヶ月の違いですけどね。

 

あと3年かー、などと思いつつも

呑気に仕事をこなしてたら、

派遣用に用意していた仕事のストックが底をつきかけていて、

新たに振る仕事考えなきゃと上司が言ってました。

何それ?初耳なんですけど。

 

上司曰く、

元々週3日で派遣に来てもらうつもりをしていたそうですが、

前任者の派遣の子が週5で働きたいと言って来た流れで、

自分も週5で入ってるようです。

それならなぜ土曜出勤(週6)できるか打診されたんだろうな。

そんな経緯知らんから受け入れてしまってますがな。

 

今回更新したばっかりなので契約上、

当分は週5(たまに週6)で入れるけど、

もしも振る仕事が見当たらなくて

次の更新で週3に減らされる可能性も無きにしもあらず??

体はラクだけど、肝心のお金を稼げなくなるし。

そうなったら1,000万円とか夢のまた夢ですよ。

 

転職?副業?

何かちゃんと考えないと…。

 

※11/27追記

再び契約書が送られてきました。

で、抵触日が変更されていました。

以前の某日より短くなってました。なんかキリのいい感じで。

まあそれはいいんですけど、

このあいだの契約書の差し替えです、などの一文もなく、

しれっと送ってこられたのはどうも解せませんなあ。